「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:インプレ( 2 )

wave-oneのレーパン

こんばんは、ダイゴローです。今回もwave-oneでのジャージ作りのお話です。前回はジャージ編でしたので、今回はレーパン編ですd(^_^)

まずレーパンを作るときに決めなければならないのがサロペットパンツ(肩ひも有)にするか、レーサーパンツ(肩ひも無)にするかという事です。10年以上自転車に乗ってきましたので当然両方試した事があるのですが、自分はサロペットパンツが好きです。理由はおなか周りの圧迫が無い事と、ずれる心配が無い事です。しかし、着替えにくいというデメリットもあります。でもまあ慣れれば問題無しですd(^_^)

次に選ぶのがパットです。これは重要です。薄いパットが好きな人も居れば厚いパットが好きな人も居ます。フクサヤレーパンを作る時もちょっと迷ったのですが、長距離の悪路を走るという事を考えてプレミアムレイヤーパッドを選択してみました。

まず最初に気になっていたのが厚い事によってペダリングの邪魔にならないか?という事だったのですが・・・これが良く作られており、全く邪魔になりませんでした♪ただ厚いだけではなくて凹凸を巧く組み合わせているのでむしろスムーズです。そして肝心の衝撃吸収性ですが、これもすばらしく良く、バイクで取りきれない小さな衝撃はパットが吸収してくれて、6時間を超えるレースでもお尻が痛いと感じる事はありませんでした♪これはとても重要な事で、お尻に痛みを感じない事で、走りに集中できるのです(^_^)♪ というワケでマウンテンバイクをやるならプレミアムレイヤーパッドはオススメです♪

そして、プレミアムレイヤーパッド以外にも新しいパットも登場しています。それがこちら、プロライドパッドです!!

使った事が無いのでインプレは出来ないのですが、見た感じ良さそうですね♪

レーパンを作る時はパット選びはとても重要ですので、用途にあわせてじっくり選んで見て下さいねd(^_^)
[PR]
by daigoro-net | 2008-11-07 00:51 | インプレ

wave-oneのジャージ

オフですね!!そして来年の準備が始まりますね!!・・・きっとそういう事なんでしょうね(^_^)

今シーズンからwave-oneのジャージを着ているので、最近ジャージの相談をちょくちょく受けます。「生地はどちらの方が良いのでしょうか?」「パットはどうなんでしょうか?」やはり皆さん気になる所なんでしょうね。というワケで、今回は1シーズン使ってみた自分なりの感想を書いてみたいと思いますd(^_^)

○生地
生地は2種類あります。コンフォートセンサーという若干厚めの生地と、ルミエースという超速乾性の生地です。自分も正直どちらが良いのか分からなかったので・・・両方作りましたv(^_^)

ジャージが届いたのは春。日によってはまだ肌寒かった為まずはコンフォートセンサーを試してみました。まず感じたのが、下りに入って冷たい風を受けても体が冷えすぎる事は無く、でも登りに入って汗をかいても生地はサラッとしていので不快に感じる事もありませんでした♪勿論夏の暑い日にも試してみましたが暑すぎる事は無く、問題なく快適に走行できます♪そして、今年のセルフディスカバリー王滝とワールドカップに使用したのもこの生地で、セルフディスカバリー王滝のスタートが6時と朝早く、肌寒い所からスタートして日中にかけて上がる気温の変化に見事に対応してくれて、無事に走り切る事が出来ました♪ワールドカップの方もスタート時はかなりの寒さだったのですが、日中は気温が上がり体温も上がって体感温度はかなりの変化だったのですが、こちらも終止その変化に戸惑う事無くレースに専念できました♪春から秋にかけて幅広く対応してくれるのがこの生地です。

次にルミエースですが、こちらはコンフォートセンサーを遥かにしのぐ速乾性の生地で、夏の暑い日に向いています。とにかく抜群に涼しくて今シーズンのJシリーズはすべてこの生地のジャージで走りました♪そしてすべてのレースで一回も前を開けて走る事はありませんでした。蒸し暑い日本の夏にはこの生地は最高です(^_^♪

生地の説明はこんな所でしょうか?次はパットなのですが・・・長くなってしまったので・・・また明日です(^_^)/
[PR]
by daigoro-net | 2008-11-04 22:52 | インプレ