「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

感謝感謝です!!

皆様、温かい書き込み、そして御連絡ありがとうございました。本当に皆様のお気持ちに感謝感謝です!!

体調までは行かなかったのですが、気持ちと調子を崩してしまいすっきりしない日が続いていましたが、気分転換をしたりして気持ちも落ち着き、やる気も出てきました!!明日から完全復活という事で、またバリバリガンバリマスP(^_^)q

最後にもう一度、本当にありがとうございましたm(T_T)m
[PR]
by daigoro-net | 2009-09-30 23:08

じいちゃんの話

こんばんは、色々ありましてご無沙汰しておりましたm(_ _;m

その色々のお話をする前に、突然なのですが今夜はうちのじいちゃんの話をしたいと思います。

ウチのじいちゃんはバリバリの九州男児で、頑固でワガママで、でも豪快で面白い人です(^_^;

小学生の頃、毎週末じいちゃんの家に遊びに行ってました。そして猟師だったじいちゃんについて山に入り、けもの道を分け入って必死にじいちゃんを追いかけたり、たき火をしたり、木登りしたりして遊んでおりましたv(^_^) 究極のアウトドアです♪

ナイフの使い方を教えてくれたのもじいちゃんでした。特技である竹とんぼの作り方は、勿論じいちゃんに習いました。その他にも、天然のそうめん流しをしたり、山菜を採りに行ったり、釣りに行ったり・・・

マウンテンバイクというバリバリのアウトドアスポーツの道にすんなり入れたのも、この頃の経験が大きかった気がします。

母子家庭であった為、じいちゃんは『優しいじいちゃん』だけではなく、『厳しい父親』でもありました。この頃じいちゃんに、「真面目に生きろよ」と良く言われていました。言われていたのをはっきり覚えていて、今でも「以外と真面目ですね」って良く言われる位ですから、じいちゃんのこの言葉の影響はかなり大きかったんでしょうね(^_^;

家から近かった事もあり、中学や高校に上がっても結構頻繁に通ってました。今でも練習中にふらっと寄ったりしますd(^_^


では王滝からのお話です。パンクしまくりでリタイアしてしまい、早々と会場に戻ってしまいました。そしてお風呂へ行き、あがって携帯を見ると母からメールが着ておりました。入院していたじいちゃんの容体が悪いので帰ってきた方が良い、との内容でした。

慌てて会場を後にし、福岡へ急ぎました。

次の日、病院へ着くと確かにじいちゃんの容体は出発前よりも悪くなっていました。起き上がる事も、会話する事も難しい状態でした。でも意識ははっきりしており、自分が言った言葉は理解しているようでしたので、それで、まだ大丈夫だろうと安心してしまいました。帰る時、「明日また来るから」と言うと、「毎日は来んでよか」と一言。「明日は休みやけん大丈夫」と言うと「そうか・・・」と言って、少しだけ手を振って送り出してくれました。

翌朝、じいちゃんがビールを飲みたいって言ってるからビールを買ってきて、と母からメールが着ました。指定は【キリンのジャイアント黒ビール】。そんなのあったっけな??と思いながらも、酒を飲めない自分は、もしかしたらあるのかな??と思ってしまい、酒屋を回って探してしまいました。

3軒目に向かう途中で、母から電話が掛かってきました。慌てて近くでビールを買い、病院へ急ぎました。

病室へ着くと、母もばあちゃんも泣いてました。ベットの横へ行くと、じいちゃんは冷たくなっていました。自分が着く3分前に亡くなったとの事でした。


通夜、葬式と、悲しむ暇がない位に慌ただしく動いてました。そのせいか、現実感があまりありませんでした。でも、出棺の時だけは、じいちゃんの顔を見たら色々な思い出が蘇ってきて、感情が溢れ出てしまいました。

さっき家に帰り着きました。ようやくホッとした気がします。そして、じいちゃんとの今までを思い出しながらこの文章を書いています。でもまだ現実味がありません。家に行ったらまだじいちゃんが居る気がします。きっと今から現実に戻り、現状を把握して、どんどん悲しくなってくるんでしょうね。

遺影の写真を探している時に、じいちゃんとばあちゃんの若い頃のアルバムを見つけました。初めて見る若い時の2人。予想外でした。

c0080347_23363144.jpg

じいちゃんがこんなにカッコ良かったとは(笑)


じいちゃん、今まで本当にありがとう(^_^) これからも真面目に頑張ります。
[PR]
by daigoro-net | 2009-09-25 23:38

遠征開始・・・

こんにちは、ダイゴローです。

金曜日です。

・・・遠征開始です(^_^;

オーストリア遠征記は帰ってきて続きを書きたいと思います。
楽しみにして下さっている皆様、ごめんなさいm(=_=;m

土曜日はサイクリングイベント
日曜日は王滝120km
火曜日はJシリーズ富士見

・・・燃え尽きて、まっ白な灰になってきますP(=_=;
[PR]
by daigoro-net | 2009-09-18 16:19

オーストリア遠征記8 レースレポ

こんばんは、ダイゴローです。本日はいよいよレースレポです!!ちょっと長いですが、宜しければお付き合い下さいm(^_^)m

【Mountain Bike - 2009 UCI MTB Marathon World Championships - Graz-Stattegg レポート】

2009年8月23日、走行距離105km、その半分が悪路という、長く険しい挑戦でした。

当日の天気は晴れ。気温は暑くもなく、寒くもなくの絶好のコンディションでした。スタート前に、「前日降った雨の影響で所々路面が湿っている」という話を聞いたのですが、ウエットからマッドまでのコンディションなら、そういうレースが多い日本の選手にとっては有利ですので、そこをいかに利用するかがポイントになるだろうと予想し、レースのイメージを広げていきました。

スタート直後にいきなり現れる急勾配の登りでポジションを少しでも上げ、その後は集団の中に入り込み距離を稼ぎ、得意なポイントで少しずつ順位を上げて後半はキープする・・・というイメージでレースを進める事にしました。目標は50位以内!!

ウォームアップを入念にこなし、スタートラインに並んで深呼吸をし、この場に立てる喜びを感じつつ、集中し、スタートの合図を待ちました。


午前10時30分、定刻通りにレースはスタートしました!!


まずは140名の集団が2車線の道路の幅一杯に広がりペースが上がります!!少し行くとコーナーが現れペースが不規則になり、スペースが開いたり閉じたりという状態に代わり、ポジションを上げるのが難しい状態に変わりました。ここでは無理をするのはリスクが高いと判断し、割り切って流れに身を任せて進む事にしました。この時の順位はおそらく80番手辺りだったと思います。

そして最初の難関である急勾配の登りに差し掛かります。集団が一気に流れ込んだ為に軽い渋滞が発生し、足を付く事になります。しかし、慌てず前のスペースに自転車を流し込み、足を1回着いただけでその場をクリア。その後は徐々に大きくなる回りのスペースを使いながらペースを落ち着け、そして集団がばらけた所でペースを上げて、2日前に試走して合わせておいたギア比でとペースで登って行きます。

最初は順位も上がっていました。しかし、徐々に脚の重さを感じ始めポジションが上がらなくなってきてしまいます。本番が故のプレッシャーなのか、明らかに2日前の試走時よりも息が乱れているのが分かりました。ここでの無理は後半に響くと考え作戦を変え、この登りをマイペースでこなし、落ち着いた所で再びペースを上げる事にしました。しかし結果、ポジションを落とす事になってしまいました。

登りをペース走でこなし、路面の悪い林道に突入します。ここで周囲のペースに併せられるまでに回復したので、集団を形成して前を追う状態に切り替えました。すると最初の坂でオーバーペースだった選手達を抜き始め、順位も徐々に上がり始めました。集団も前に居た選手を吸収したり、ペースに着いて来れなくなった選手が脱落したりと変化をしたおかげもあってなかなかのペースで進み、順調に30km地点を通過する事が出来ました。

しかしその順調すぎるペースが自分の体力を確実に奪っていました。33km地点で脚に異変を感じ始めたのです。筋肉の奥が痙攣しかかっていたのです。上がった気温で大量に汗を流してが故のミネラル不足か?と考え、ミネラル成分を補給し一旦は落ち着きます。しかしそれも使い果たしてしまったのか、40kmを過ぎた所で再発。ボトルのドリンクを飲みながら、攣りそうな脚をかばいながら進んでいたのですが、2本あったボトルの1本が下り中に脱落するというトラブルもあり、用意していたドリンクが終了。あとはオフィシャルの用意してくれたボトルのみが頼りという状況になってしまいました。


しかし期待とは裏腹に、オフィシャルのドリンクが水のみという状態が2回続き、50kmを通過した時にとうとう恐れていた事態が発生してしまいました。脚が完全に攣ってしまいました。

ペダルを回せない状態になってしまい、バイクから降り、ストレッチをしてその場を凌ぎます。当然集団からは送れてしまい独走状態に。それでも脚を伸ばしながら、攣りそうな筋肉を庇いながら回復を待ち、だましだまし進んで行きました。

60kmの補給ポイントでなんとかスポーツドリンクをもらう事が出来、補給した所で少し回復!!再びペースを上げる事が出来、前を追います。そして・・・この状態でこのレース最大の難関を迎えます。


荒れた路面で標高2400mを目指す、最難関の峠です。


序盤はやはり苦しみました。攣ってはかばい、かばっていた所が攣っては違う所を使い、それでもなるべくペースを落とさないように気を付けながら進み、自分と同じように苦しんでいる選手を少しずつ追い抜きながら順位を上げいく状態が続きます。しばらくすると気温が下がり始め、違う現象が現れ始めました。あれだけ出ていた汗が完全に乾き始め、今度は水分がとれない状態に陥ったのです。頭が白くなり、思考能力が落ち、本当に苦しいという状態になりました。それでも気力を振り絞り、気合いでペダルを回し、ひたすら前を目指しました。


この時間帯は本当に辛かったです。


しかし、今思うと他の選手もきっと辛かったのだと思います。こんな状態でも順位は落ちなかったのです。そして、このレース最大の難所を越えました。本当に気力を振り絞りました。


しかし、この時点で80kmであり、レースはまだ続きます。そして、ここで再びミスをしてしまいます。


意識が朦朧としていたのか、下がった気温のせいなのか、空腹感を感じるまで補給食を取らなかったのです。下りを終えて、再び登り返す時に自分が空腹であるのに気がつきます。同時にかなりパフォーマンスが落ちている事にも気が付きました。慌てて補給をとり、ペースを抑えて回復を待ちました。


・・・この時面白いように抜かれてしまい順位は低下していきます。


本当に抜かれました。しかし登りであるが故にどうする事も出来ず、ただひたすら耐えるのみ。この登りを抑えたペースのままで登りきり、下りへ差し掛かります。そして、ここで回復してきている事を感じます。


ラスト10kmは登りも下りもとにかく全開でした。抜ける所では多少強引でも抜き、少しでも順位を上げる為に必死に走りました。苦しかったのですが、でもこの時間帯はラストだという想いもあったのか、とても楽しい時間帯でもありました。



そして・・・今ある全ては出し切りました。出し切った状態で・・・フィニッシュしました。沿道から沢山の拍手をもらい名前をコールしてもらいながらの感謝と感動のフィニッシュでした。


結果は91位でした。


今振り返ると、色々なミスしてしまいました。まだまだ練習が足りていなかった部分も見えました。本当に苦しい競技だって事を再確認しました。そして、目標に遠く及ばなかった事が無念です。


しかし、苦しかった分、ゴールの瞬間は本当に感動しました。そして、終わってから一番に出てきた感情は、本当に楽しかったという思いでした。そして今既に、もう一度挑戦したいという気持ちでいます!!ガンバリマス!!


最後まで読んで頂きありがとうございました!!レースレポートはこれにて終了です!!そしてこちらがレース直後に撮った写真です(^_^;

c0080347_055948.jpg

出し切ったって所を表現してみました。そして、それを見ていた後ろのおばちゃん達は笑ってました(^_^;

そんなこんなで今日はこの辺で。明日は・・・レース後のお話です(^_^)/

続く!!
[PR]
by daigoro-net | 2009-09-17 00:07 | オーストリア遠征記

の、前に・・・

レースレポートの前に・・・昨日のフジサントレのお話などを。。。

昨日は恒例のフジサントレの日でした。天気も良かったし、走っていて気持ちがヨカッタです♪しかも初参加者が4名もいて、新鮮で楽しく走れました(^_^♪

c0080347_18442952.jpg

で、今回初参加のこちらがオザワさんです。

c0080347_18453644.jpg

今年のJシリーズ八幡浜のレースを見て自転車魂に火が入り、最近バリバリ乗っているとの事で、今回のサントレも切れる事なく見事完走!!さすがです。

で、オザワさん。よく見てみると・・・ヘルメット・・・サングラス・・・なかなか良いセンスしてますねd(^日^)

さて、ここからは【FUJI 2010年モデル紹介】です!!今回はMTB編です!!

まずは、今年ダイゴロー選手が乗っているSLMというモデルの進化系です!!

c0080347_18542094.jpg

SLMリミテッドです!!とうとう憧れのシートポスト一体型のモデルです♪

続きまして・・・

c0080347_1859895.jpg

DSRです!!FUJI初の本格的レーシングフルサスペンションバイクです!!で、これまたシートポスト一体型です!!どうやらFUJIの設計担当者はこれが好きみたいですね(^_^; まあ自分も好きだから良いんですけど♪

こんな感じでマウンテンのトップグレードは展開して行きます。さてお値段なのですが・・・多分リーズナブルな価格になるはずです!!お楽しみに〜(^_^)/
[PR]
by daigoro-net | 2009-09-14 19:03 | FUJI2010年モデル

オーストリア遠征記7

こんばんは、ダイゴローです。いよいよ当日までやって参りました(^_^)/
では続きです!!

朝→→→

まずは朝食です。勿論日本から持参していた・・・

c0080347_10521794.jpg

カステラを食しますd(^_^)

で、ジョセにもお裾分け♪

c0080347_10533955.jpg

メキシコ人の口にも合うみたいですd(^_^)

で、アップ→→→

会場に着いて、取りあえず記念写真v(^_^)

c0080347_024643.jpg

う〜ん、いよいよって感じです。

で、入念にアップをします。いきなり現れる長い登りをイメージしながら体を動かしていると・・・

やたら馴れ馴れしいフランス人が近づいてきます。で、ちょっと話してみると・・・

c0080347_029696.jpg

なんだか友情が芽生えました(^_^) 彼の名前はチーボ。この後一緒に観光したりと妙に仲良くなります。

まあそんなこんなでアップ終了。

スタート位置へ向かいます。

もうやるべき事はやりました。

なんかワクワクしてきました。

長いレースがいよいよ始まります!!


・・・って所で今日はこの辺で。次回はいよいよレースレポートです!!

続く!!
[PR]
by daigoro-net | 2009-09-14 00:08 | オーストリア遠征記

オーストリア遠征記6

こんばんは、ダイゴローです。今夜も元気にオーストリア遠征記を進めたいと思いますd(^_^♪

いよいよ受付→→→

の前に、前日の試走のお話です。コース中盤を試走に行こうと駿さんとホテルを出ようとした所、他国の選手も同時にホテルから出てきました。まあ言葉も通じないワケですし、軽く会釈をしてそのまま会場へ向かいます。会場に着いてそのままコースインし、最初の登りを登ろうとした所で先ほどの他国の選手に再び会います。試走しに行くと思ったんでしょうね。そのまま後ろに引っ付きました。最初の峠をやや上げ気味に登っていると、ピタッと着いてくる気配を感じます。で、ちょっと火が入りまして、さらにペースを上げます!!でも全然離れません。で、さらに火が入り結構なペースで登りきってしまいました。でも離れません。ここでちらっと後ろを振り返ると・・・その選手がぴったり付いてきていたのです!!いや、付いてくるだけじゃなくて、そのまま前に出られてしまい・・・

そこから数キロ、レースかの如くバトルして・・・若干引きずり回される感じになり・・・明後日レースやん・・・って感じでお互い冷静になってペースダウンしました。そして友情が芽生えましたd(^_^)

c0080347_0371365.jpg

彼の名前はジョセ。現メキシコチャンピオンにして、今回のレースのメキシコ代表です。速いワケです(^_^;

で、本題に戻ります。すっかりマブダチ状態になったジョセと駿さんと3人で受付へ。ナショナルジャージを持って、ライセンスを持って向かいます。

c0080347_042131.jpg

来たか!!って感じになります。去年居たおばちゃんがまた居ます!!戻ってきたか!!って感じになりました!!そして難なく受け付けを済ませ、ナンバープレート等等を受け取ります。その中にこんなモノが。。。

c0080347_043579.jpg

各国の言葉で書かれたようこその文字が♪これは嬉しかったです♪

こんな感じで受付終了。ホテルに帰ってバイクを磨いて、あとはゆっくりと体を休めます。でも気持ちは興奮状態。不安なような・・・楽しみなような...(=_=;


そしていよいよ・・・当日!!

って所で今夜はここまで!!また明日更新します♪

続く!!
[PR]
by daigoro-net | 2009-09-13 00:35 | オーストリア遠征記

オーストリア遠征記5

こんばんは、ダイゴローです。2日程休んでしまい申し訳ありませんm(=_=;m というワケで・・・続きです!!

買い出しにグラーツの街へ→→→

試走後にレースの買い出しの為にグラーツの街へ出ました。観光ではなかったのでじっくり見たわけではないのですが、小さいですが、とても綺麗な街でした(^_^♪

c0080347_035177.jpg
c0080347_0355011.jpg
c0080347_036879.jpg
c0080347_0365786.jpg

レースが終わったらじっくり観光する事にして、今回は軽く散策程度で。時計台に美術館に・・・楽しみは取っておきつつ無事に買い物終了です。

さてさて、オーストリアと言ったら超有名なものがあります。それは・・・

c0080347_041082.jpg

日本でもおなじみのレッドブルです。レッドブルはオーストリアのブランドなワケなのです。で、この写真のレッドブルが凄いんです!!日本では見た事がないモノだったのです!!見た瞬間思わず笑ってしまいました!!なにが凄いかと言いますと・・・

c0080347_0442619.jpg

日本ではありえない程のビックサイズです(^_^; ちなみに飲んでみましたが・・・そんなに大量には飲めませんね、数回に別けました(^_^;;

というワケで今回はこの辺で。次回はいよいよ受け付けに行きます!!

続く!!
[PR]
by daigoro-net | 2009-09-12 00:28 | オーストリア遠征記

オーストリア遠征記4

こんばんは、ダイゴローです。今回も長期戦な感じになって参りました(^_^; では続きです。。。

いよいよ会場入り→→→

ホテルで自転車を組み上げて、いよいよオーストリア初ライドです!!取りあえず会場を見て、コース前半を走ってみる事にしました。まずはホテルから5kmほど走ります。う〜ん、久しぶりのヨーロッパな感じに気持ちも舞い上がります♪♪♪で、会場へ到着です♪

c0080347_23425396.jpg

会場は出来上がっていないものの、気持ちが盛り上がる場所を発見したので記念に一枚♪

c0080347_23435727.jpg

v(*^_^*)

で、いよいよコース前半部分を走ります!!スタートして暫くはアスファルト平地区間が続きます。間違いなくロードレースのような展開になるだろうな・・・なんて思っているといきなり急勾配の登りが目の前に!!しかも長い!!ここで遅れたら厳しいな・・・と、やや不安になります。

その後も登りは延々続き、今回のレースが間違いなく厳しいものになる事を覚悟します(=_=;;

しかし、厳しいコースであっても景色は最高です♪

c0080347_23482446.jpg

最高です♪でも奥に見える山の頂きまでコースは続きます(=_=;;

c0080347_23495599.jpg

で、こちらが奥に見える山の頂きです!!で、ここから一気に矢印3本↓↓↓の最高難度の下りが始まります!!ヘロヘロになった所にいきなりこの難度・・・果たして無事に下れるのでしょうか(=_=;;

c0080347_2352364.jpg

で、ゴール手前10km程のポイントです。ここは最高に気持ちがよかった♪

って感じで初日の試走終了です。まあ不安一杯にはなりましたが、調子がボチボチだってのも分かりましたし、不安半分楽しみ半分って所でした。。。

そしてホテルに帰って、レースの為の買い物をする為に街へでるのですが・・・

今日はここまでです・・・眠くなってきました・・・(=_=ZZZ

続く!!
[PR]
by daigoro-net | 2009-09-08 23:55 | オーストリア遠征記

スミエ大会レポ♪

こんばんは、ダイゴローです。一昨日、昨日と宮崎県で開催されたスミエ大会に参加してまいりました♪

まずは土曜日。この日はスクールに講師として参加させて頂きました♪自分の担当は小学1〜3年生です(^_^)/

c0080347_2331485.jpg
c0080347_2332147.jpg

スラロームしたりコース走ったりと1時間半ほど遊びました♪皆がみるみる上手くなる所や、最初こわばっていた顔が笑顔に変わったりすると自分も嬉しいものです
(^_^)♪

c0080347_23324931.jpg

そしてスクール終了後に、参加して下さったみなさんと、講師の三井選手(CUBE JAPAN)と奥村選手(TREKストア)と一緒に記念写真ですd(^_^)

そして最後に、頑張ったご褒美として・・・
c0080347_23331068.jpg

カステラをプレゼント♪

それにしても・・・カステラがやたらと大きく見えますね(^_^;

日曜日はレースです♪【九州XCシリーズ第2戦】という事もあり気合いを入れて望みました!!

c0080347_23401446.jpg

写真が歪む程に激走した結果・・・

c0080347_2340566.jpg

優勝v(^_^)v

これでシリーズの暫定トップですd(^_^)

そして続くリレーでは榎本選手と組んで走った結果・・・

c0080347_23432898.jpg

こちらも優勝v(^_^)v

とまあ、伊勢エビやサザエなんかも頂けちゃったりして、大満足の週末でした♪来年も絶対に参加しますv(^_^)

最後になりましたが、この大会を運営して下さったスタッフの皆様、お疲れさまでした!!そして本当にありがとうございましたm(^_^)m
[PR]
by daigoro-net | 2009-09-07 23:43